4歳位のお子様のレッスンの様子

ピアノを始める最初の段階では、幼児の方は歌を歌いながら力の抜き方を覚えて頂きます。

力を入れて音楽に合わせて最初は叩いて次に両手で丸を作り優しく丸を作って力が入った状態と力を抜いた状態を感じて頂きます。

小さなお子様は中々出来ませんので手を鶴さんの首に見立て手首の力を抜く事を覚えて頂きます。

次に歌に合わせながら1の指2の指3、4、5まで繰り返して覚えて頂きます。(数字が無理な場合はお父さん指、お義母さん指で指を動かします)

出来る様に成りましたらチョキとグーでピアノに向かい黒鍵で弾いて頂きます。

先生の音楽に合わせて1の指でドの音を弾きながら合わせてみます。1の指が無理な様でしたらグーかチョキもしくはパーで黒鍵で弾いてみます。

大体4歳位からお話を理解出来、ピアノのレッスンに来ているとの意識が出てスムーズにレッスンが進めていけると思います。
2歳、3歳のお子様はリトミックから入り、ピアノに移行して行く事でスムーズに入れる事と思います。

基礎固めのレッスン
トップへ戻る

ページ上部へ戻る