新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、コロナの影響で残念ながら、クリスマス会は密になる為に中止とさせて頂きました。

今年4月に予定の発表会もコロナの人数拡大で心配な状況になりつつ有ります。

発表会で今、流行りの弾きたい曲を選曲された生徒さんは、順調に読譜が進みペダルも使用して完成に近く成っているかたと、難しいので途中で諦めると挫折しそうに成ったかたといます。自分で選曲した曲だから、諦めると今後も弾けないし、練習時間は自分で見付け無いと出来ないよ。との話し合いとお母様のご協力も得て続ける事に成りました。

お正月をはさんで練習が進んでいるか心配ですが、知っている曲を弾くかたは、耳で覚えている為に読譜が弱くカンに頼ってしまう傾向が有ります

その為には読譜を毎回レッスンでおこない、更によく動く指を身につける事が、大事だと毎回思います。

読譜は
⭐隣に上がる音。隣に下がる音から始めます。
(ドレミ、ミレド等)
⭐次に1つ飛びの音が出来る様にします。
(ドミソ、ソミド等)
この二つが出来る様に成れば読譜はかなり出来る様に成ります

今年も残りわずかに成りました
トップへ戻る

ページ上部へ戻る